石川県障がい者アートレンタル事業
Art Rental Ishikawa
(アートレンタルいしかわ)

アートレンタルいしかわとは

Art Rental Ishikawa(アートレンタルいしかわ)は、障がいのあるアーティストの作品(複製画)をレンタルするサービスです。
会社やお店に個性豊かなアート作品を飾ることで、空間を彩るだけでなく、障がいのある人と社会をつなぐきっかけにもなります。
アートレンタルいしかわは、アートから生まれるコミュニケーションを通じて、共生社会の実現を目指しています。

コンセプト ビジョン ARIのしくみ 運営団体 協力団体

コンセプト

とびでた個性、届けます。

障がいのある人を『障がい者』と区別するのではなく、一人の人間として、その個性や才能を認め合うことが大切です。障がいのあるアーティストの独自の視点やアイデアは、私たちが普段見慣れた世界を、「これも『アリ』」という新しい視点で捉えさせてくれます。
また、「これは『アリ』?」と思うような作品も、障がいのあるアーティストにとっては、自分を表現するための大切な手段です。私たちは、障がいのあるアーティストの個性や才能を、社会全体で共有し、共生社会の実現を目指します。

ARIが描くビジョン

障がいのある人が、もっと気軽に、もっと自由に自己表現できる仕組みをつくることで、
社会とつながる喜び、社会がひろがる面白さを、すべての人に提供します。

ARIな文化

アートは分からない、難しい、と感じる人もいるかもしれません。 アートレンタルは、オフィスやイベントなど、私たちの暮らしの身近な場所で利用することができます。そのため、誰でも気軽にアートに触れ、その魅力を体験することができます。 また、アートは、自己表現の手段でもあります。アートを通じて、多様な価値観や生き方を受け入れ、「これもアリだよね」と楽しめる文化を育むことを目指しています。

ARIがつなぐ社会

アートレンタルは、福祉と社会をつなぐ架け橋になります。障がいのある人のありありとした表現は、私たちのモチベーションや創造性を刺激し、新たなコミュニケーションが生まれる可能性を秘めています。また、企業や店舗がアートレンタルを活用することで、障がいのある人の社会参加を促すことができます。アートを通じて、すべての人が社会の多様性を知り、共生する面白さを感じてもらえるようになります。

ARIでひろがる経済

オフィスや店舗、さまざまな場所でアートレンタルを利用していただくことで、障がい者アートの新たな需要が創出されます。それが、障がいのあるアーティストの経済的な自立につながります。アートレンタルいしかわでは、1作品につき月額1,000円の報酬が障がいのあるアーティストに支払われます。また、自分の作品が多くの人に喜ばれる経験は、アーティストの創作意欲の向上にもつながると考えられます。

ARIのしくみ

アートレンタルいしかわでは、レンタル料金から諸経費等を除いた月額1,000円/1作品を障がいのある作者に還元することで、今後のアート活動を応援しています。

運営団体

特定非営利活動法人
地域支援センターポレポレ

地域支援センターポレポレは、誰もが孤独を感じず、つながり合って生きるための「基地」です。
私たちは、一人ひとりの違いを認め合い、それぞれが自分らしく生きる権利があることを信じています。また、誰もが様々なことを感じ、自分らしさを生み出す可能性を持っていることを信じています。そして、誰もが自己肯定感を持ち、自分の道を自ら決め、自己実現できるよう支え合う社会を目指しています。

特定非営利活動法人 地域支援センターポレポレ

住所:石川県 金沢市三小牛町イ3-2
Tel:076-287-3414
Web:https://po0po0.org/
定休日:土・日・祝日

協力団体

文化・芸術活動支援センターかける

文化・芸術活動支援センターかけるは、障がいのある人とその家族の暮らしや活動について相談窓口や具体的な支援を行い、地域社会の福祉に貢献することを目的に活動しています。
センターの名前「かける」には、障がいのある人と健常者、文化と芸術、そして人と人など、さまざまな価値観をつなぐ架け橋となることで、共生社会の実現に寄与したいという願いが込められています。

文化・芸術活動支援センターかける

住所:石川県 金沢市三小牛町イ3-2
Tel:080-7484-9349
Web:https://r.goope.jp/po0po0-kakeru/
Contact

アートレンタルに関する
お申し込み・ご相談はこちら

お問い合わせフォームへ